2011年05月22日

五月少女

時々衝動的に「可愛い音楽」というモノを聞きたくなることがあります。
検索すればいくらでも無料でもありますね。
恐ろしい時代だ。

その中で今回選んだのは millstones さんの「五月少女」。
ただ「可愛い」と言うだけではなく、ハウスミュージックとしても素敵ですし、何より季節感があるでしょう?
元気になれ、五月病の人!

ニコニコ動画


youtube



と、ここまでが前置きで、本題はここからです。
この曲、ドライブミュージックとしても最適ですが、この曲に合う道を探してみようと考えたりしました。

つまり、通常は 車を走らす時に→流す音楽 という選び方をすると思うのですが、 この曲に合った道を探して→車を走らす ということです。
ノリとしては車載動画の発想に近いですね。

カピバラ好き さんの車載動画「上越国境の道を走る」


新緑の鮮やかな道を、空気の澄んでいる午前中に…、ということを考えるとウチの家の近くでは箱根か富士山になります。
あと、あまり朝早すぎると峠に走り屋さんがいるので、要注意ですねー。

ということを考えつつ、今回はこんなルート。
左回りで回りました。
20110521-01.jpg

ポイントは二つ。
20110521-02.jpg
東富士五湖道路に乗らないことと、河口湖・西湖の北側を廻るルートを選択することです。
走行時間が多くかかるのですが、東富士五湖道路に乗ってしまうとすぐにトンネル→北富士演習場を延々と見ることになります。
周囲の木々が常緑樹なのもマイナスポイント。
一般道(国道138号)を走れば、落葉樹の新緑の中を走れます。
それに山中湖湖畔を走ることもできますよ!
(この季節は本格的な自転車に乗って湖畔を走る人も多いです)
こっちのルートの欠点は時期や時間帯によっては渋滞することですね。

もう一つのポイントは河口湖・西湖の北側を廻るルートですが、こちらはホントに湖の端ギリギリを走れます。
山中湖や河口湖のように観光地化されていないのもポイント。
西湖はクニマス発見で去年有名になりましたね。
ただし、道が狭いのとカーブが多いので酔いやすい人にはお勧めできません。

あとは青木ヶ原樹海の横を通りました。
自殺の名所…ですが原生林がそのまま残っている場所なので、ここも目に鮮やかですね。

帰りに、富士宮市にある一昨年まで飼っていた犬のお墓によって帰宅。
富士宮には崖崩れが結構ありました。
三月の地震で崩れたのかな?
(富士宮が震源の震度6強の地震があったんです)

続きを読む
posted by 氷奏 騅 at 19:55| Comment(0) | 日常の事

2011年05月08日

母の日

母の日当日の出来事ではないですが、母が遊びに連れて行けと口うるさく言うので東京観光に行ってきました。

浅草→水上バス→浜離宮→築地市場→東京駅

うむ、典型的なお上りさんだ。
日本人はいっぱい居ましたが、外人の観光客は少なかったです。
日本庭園なんか興味ネーヨ、などと思っていましたが、汐留新橋の高層ビル街との対比が面白いと思ったりしました。

東京駅で青森県八戸市のお弁当と宮城のずんだもちを購入。

ROの方もぼちぼち続けています。
ケミ/91(±0)
ホム/84 (+1)
プリ/83 (+3)
ダンサー/83 (+4)
バード/83 (+4)
ウィズ/83 (+4)

他にもリンカー育成したり、追加のプリを作ったりしています。
posted by 氷奏 騅 at 14:06| Comment(0) | 日常の事

2011年04月24日

第1回ポタさんOFFに行ってきました

第1回ポタさんOFFを「大ニングキッチン」さんでやるよーということで参加してきました。
いやー、面白かった。
土曜の夜と言うことでお店が大繁盛でしたが、奥の座敷からも「ワープポータルが」とか「ストームガストが」など同業者の会話が。(笑)
さすが、ラグナロクオンラインOFF会の店ですね。
ぜひ2回目もやりましょう。
幹事の方お疲れ様でした。

もっと沢山の方をお呼びしたかったのですが、連絡が取れず誘えなかった方、様々な理由で参加できなかった方、申し訳ありません。
次回はぜひお願いしますね。

続きを読む
posted by 氷奏 騅 at 18:06| Comment(0) | 日常の事

2011年04月08日

募金してきました

こちらで日記を書くのは久々になります。
ラグナロクSNSのほうで日記を付けていましたが、今日から同内容をBlogにも書くことにします。

さて、先日、日本赤十字社に追加の募金をしてきました。
今回は5万円。
前回の募金と合わせて合計6万円です。

被災者の方々の一助になれば幸いです。

あとは、あまり自制するのもよくないと言うことで、パソコンを買うことにしました。
自分用ではなく、親へのプレゼントです。
なるべく消費電力の少ないモデルにしました。
親が老眼なので、文字が小さくなってしまうノートパソコンにすることはできませんでしたが…。
NECの山形県米沢市組み立てモデルです。
工場が震災の影響を受けなかったことを確認して、さらに東北で少しでも経済や仕事が回るよう願いを込めました。

構成部品はアメリカ産や台湾産もあるのでしょうが、今回の各国の援助を考えたら悪くない選択だと思っています。
それに、少しでも多くの税金を納めることに繋がってると思います。

今まではお金節約モードにしていたのですが、これから1〜2年は浪費モードに変えようかと思います。

個人でできることは小さいことですが、みんなで、継続して行わないと東北を支えきれないと思っています。

もちろん、国産車を買ったり、結婚して子供を育てたりするのが一番の景気対策になるとは分かっています。
が、車はさすがにすぐには買えない&結婚は相手が居ないので無理ぽいです。(笑)
posted by 氷奏 騅 at 02:22| Comment(0) | 日常の事

2010年11月06日

「ハリーポッターと賢者の石」を見ました

今更ですが映画「ハリーポッターと賢者の石」を見ました。
子供向けだけど、大人でも楽しめますね。
変な裏切りや残虐シーンがないので、安心して物語に集中できます。
たまにはこう言うのもいいものだ。

子供向けではなくても、面白いのは面白いですけどね。
以前も紹介したような気もしますが、例えばコレとか。
(映画ではなくて海外ドラマです)

ニコ動。


YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=41tufaIeFcg

YouTube 英語音声スペイン語字幕
http://www.youtube.com/watch?v=bvTM0otup0c

ウチ個人はこのDVDを既に持っているんですけど。
内容が内容なので人を選びますが、3時間以上あるので寝不足に注意です。
posted by 氷奏 騅 at 23:02| Comment(0) | 日常の事

2010年09月06日

9/5Gvじゃない記

日曜の読売新聞の科学面を読んでいたら「スノーボールアース仮説」が紹介されていました。
これ進研ゼミでやったとこだ! これ放送大学でやったところだ! って思ったら、監修が講義してくれた東大大学院のの田近教授本人でした。

会社の人と芦ノ湖湖畔でバーベキュー行ってきたよー。
9月なのに、高原なのに、湖畔の涼しい風が吹いてくるのに暑い!
熱中症で倒れるかと思いました。
あと、日差しが強すぎ…。
こんがり日焼けしてきました。


さて、前回ギルドのあまり良くない点を書いてしまったので、今回はポタ視点から見たギルドの良い点を書いてみたいと思います。

1.作戦立案が出来る人が複数居る。

2.複雑な作戦でも、理解し実行してしまう。

3.連携が上手い方らしい。

4.リア充爆発しろ!

解説はありません。
posted by 氷奏 騅 at 23:49| Comment(0) | 日常の事

2010年08月24日

ちょっと宇宙行ってくる!

はやぶさパブリックビューイングに行った時、隣の方がSOMESATのメンバーでした。
そのSOMESATの勝手に応援動画が出来たそうなので紹介。


MMD杯に出展された作品だそうです。
それがどういうモノなのか、ウチは知らないのですが、少しでもランキング上位に行くといいな。
posted by 氷奏 騅 at 18:06| Comment(3) | 日常の事

2010年08月22日

鹿児島に行きました(4日目)

最終日です。
0808-01.jpg

レンタカーをワンウェイで鹿児島中央駅に返却。

0808-02.jpg
九州縦断鉄道(嘘)で博多を目指します。
駅改札内に焼酎バーがあって驚いた…。

0808-03.jpg
つばめっていう新幹線に乗って…

0808-04.jpg
リレーつばめっていう特急に乗り換え。
新幹線も豪華だったけど、こっちの特急はもっと豪華で驚いた…。

0808-05.jpg
途中下車して、太宰府天満宮に寄ってきました。

0808-06.jpg
実は2年前にも行っていて「航空安全御守」を買ったのです。
はやぶさ地球帰還時に相模原パブリックビューイングに持って行ったのですが、無事に帰還したのでお礼参りなのです。

0808-07.jpg
韓国人、中国人が多いのに驚きましたが…。
ケバい容姿をしている人はほぼ外人。
ウチは日本人の方がいいです…。

0808-08.jpg
太宰府といえば梅の紋。
で、菅原道真=梅の紋の元になったのがこの木。
飛び梅さまです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A3%9B%E6%A2%85
ウチは勝手にポタの神様にもしていますが。w

さて、福岡空港から帰路につきます。
0808-09.jpg
帰りの飛行機はコレ。
新規参入のFDAです。
新しもの好きとしては乗ってみないとね。w

0808-10.jpg
スポンサーがシャトレーゼ。
シャトレーゼジェットと呼べばいいのかな?
お茶菓子がシャトレーゼだったよ。

という訳で、大充実の4日間でした。
鹿児島の人はあまり喋らないのですね。
やっぱり不言実行の土地柄なのだろうか…?
あと、鹿児島市中心部と鹿児島空港以外はどこに行っても駐車場が無料でした。
土地柄なんでしょうねぇ。
どこに行っても公衆トイレが綺麗だったことも感心させられます。

鹿児島中央駅で新幹線を待っていたら、新入社員(?)がホームに整列して、運転手/車掌に「お疲れ様です」「行ってらっしゃいませ」
上下関係は厳しいかもですね。
posted by 氷奏 騅 at 12:51| Comment(2) | 日常の事

鹿児島に行きました(3日目)

3日目です。
今日は一般的な観光地を回ります。

0807-01.jpg
桜島まで一周。
(青い線が今日のルートです。灰色の線は昨日までのルート)

0807-02.jpg
せっかく霧島まで来たので、霧島神宮に行ってみた。
早朝なので空いてます。
神社行くなら早朝だねぇ。

0807-03.jpg
参拝したあとは桜島へ向かって南下。

0807-04.jpg
道の駅で休憩したら珍しいものを見つけた!
クレープの自販機だって。

0807-05.jpg
桜島に上陸。

0807-07.jpg
いきなりこんなものを目にしてビビる。
火山が噴火した時の避難壕だって。

0807-06.jpg
何となくRPGやロードオブザリングに出てきそうな一本道。
木の高さが低いでしょ?
溶岩が流れてからまだあまり時間の経ってない証拠なのです。

0807-08.jpg
砂が細かい。
同じ火山でも富士山はもっとザラザラしてます。


展望台に上がったら噴火した!
運がいいーと思ったけど、ここにいて大丈夫なのかと不安になる…w

不安になったので桜島ビジターセンターに寄って、ボランティアのお兄さんに尋ねてきました。
そしたら、あれくらいの噴火は今年だけで700回以上起ってるんだって。
桜島の方にとっては日常の風景なんですね。

さらに、夏休み限定ミニミニガイドツアーにも飛び入り参加してきました。
お兄さんの写真もあるけど…公開していいのか分からないので写真は無し。

0807-09.jpg
これはガイドツアー中にもう一度噴火した桜島。

お兄さんに聞いたんだけど、桜島には川がないんだって。
火山灰の水はけが良すぎて、川にならない…。
代わりに土石流が起きるそうな。

0807-10.jpg
展望台から鹿児島中心部を撮ってみたよー。
画像が悪いのは、霧ではなくて火山灰のせい。

0807-11.jpg
フェリーに乗って鹿児島中心部へ。
天文館に寄ってきました。
暑かった、けどアーケードになっていたので助かった。
某、鹿児島の有名なかき氷は満腹だったので食べ損ねました…。
posted by 氷奏 騅 at 11:44| Comment(0) | 日常の事

2010年08月18日

鹿児島に行きました(2日目)

前日は早朝発&長距離移動だったので疲れてバタンきゅー。
夕食後、早々に寝てしまいました。
気づいたら朝の6時だった…。

0806-02.jpg
ホテルより桜島を望む。
想像以上の景色の良さに感動しました。
少し視線を変えると…。

0806-03.jpg
こういう風景を見ると温泉地に来たなーって言う気になります。

0806-04.jpg
上の写真の白煙はこんな感じになっています。
たぶんここが源泉。
硫黄の臭いがぷんぷんします。w

0806-05.jpg
宿泊したのはこちらの「霧島国際ホテル
ホテル内の露天風呂だけで4カ所もあるんです。
連泊しないと全部制覇するのは大変かもですね。
料理とかお酒とか、温泉以外の魅力もいっぱいですよー。
(ウチはアルコールはちょっとしか飲めませんが)

さて、2日目は飛行機に乗って種子島へ行ってきました。
霧島温泉は空港まで車で30分の距離なので楽ちんです。
0806-01.jpg

0806-06.jpg
飛行機に乗ってれっつごー。
種子島空港でレンタカーを借りて、島を南下します。
種子島って結構広いんですね。

0806-07.jpg
また見つけた、誰もいない海水浴場。
この日は波が高くて海水浴には向かない日でしたけれども。

0806-08.jpg
そんなこんなで、種子島宇宙センターへ到着。
ここ、竹崎展望台はロケット打ち上げの時に報道関係者が集まるところです。
次のロケット打ち上げで似た風景が撮影されると思うので気にしてみて。

0806-09.jpg
でも、上の写真はカメラの望遠全開で、本当はこれくらい離れてるんだ…。

0806-10.jpg
既に報道関係者の場所取り合戦が。w

0806-12.jpg
この展望台の1階、シャワーがあります。
何に使うかというと…。

0806-11.jpg
なんと、宇宙センター内に海水浴場があるのでした。
水着持ってくれば良かったかな?
泳いでいる人は一家族しか居なかったけどねー。
(漁港もあります)


0806-14.jpg
施設案内ツアーにも参加してきました。

0806-13.jpg
ツアーに参加すると、この厳重警備のゲートの中に入れます。

0806-15.jpg
発射台のすぐ近くまで行ったり、

0806-16.jpg
総合指令棟(RCC)の近くまで行けたりします。
が、当日はH2A18号機のリハーサル中で(RCC)の写真撮影は禁止。
あらかじめ用意してある写真パネルは撮影可とのことでしたので代わりに撮ってきました。
(機密部分はモザイクがかかっています)
写真は用意していないけど、近くに「種子島宇宙センター宇宙科学技術館」もあります。

おまけ
0806-17.jpg
種子島宇宙センターの食堂で見つけたジャクマ(JAXAキッズのキャラクター)

宇宙科学技術館
■開館時間:9:30〜17:00(7〜8月は9:30〜17:30)
■休館日:毎週月曜日(月曜日が祝祭日の場合は火曜日。8月は原則無休)、12月29日〜1月1日、その他ロケットの打ち上げなどで休館する場合があります。
■入場料無料 駐車場無料

施設見学ツアー
■ツアー運行時間(午前1回・午後2回)
■運休日:毎週月曜日(ただし月曜日が祝祭日の場合は翌日)、年末年始(12月29日〜1月1日)
■所要時間 約1時間15分
■原則事前予約制
■参加料無料
posted by 氷奏 騅 at 23:50| Comment(0) | 日常の事

2010年08月14日

鹿児島に行きました(1日目)

※今回の旅は個人的な趣味全開です。
投稿の一部が不思議言語で書かれていることを,あらかじめご了承ください。
なお、3日目4日目は一般的な観光地を回ります。

0805-01.jpg
鹿児島へ行ってきてしまいました。
CM効果は絶大ですね。w

御殿場から羽田、鹿児島空港を経由して内之浦へ。
内之浦と言えばロケットが有名で、日本初の人工衛星はこの地から打ち上げられました。
近年だとはやぶさが打ち上げられた事で有名です。
ただし、M-Vが廃止になった現在は小型ロケットを打ち上げるのみです。

空港から一路目指したのですが、結構遠い…
大隅半島に入ると車も人もぐっと少なくなります。
鹿児島県って、南の島の雰囲気はあるのですが、あまり人気無いのでしょうか。
0805-02.jpg
誰もいない海水浴場。
鹿児島行くなら沖縄行っちゃうのかなー。

そんなこんなで(旧名)内之浦町に着いたのですが、いきなりこんなものが歓迎してくれます。
0805-03.jpg
(市町村合併で)今は無きウチノウラ共和国の看板と衛星追尾用のアンテナ。
パラボラアンテナではないところが時代を感じさせます。

0805-04.jpg
今回の旅のお供をしてくれたレンタカーのプリウス君。
道が空いていたのもあるのですが、合計460km走って給油ガソリンは17リッターでした。
リッターあたり27km走ってくれるすごいヤツです。

0805-05.jpg
そんなこんなで、内之浦宇宙空間観測所に到着。
直前まで降っていた雨は止んでくれましたが、霧がすごいです。

0805-06.jpg
警備員の居るゲートで受付を済ませて、1番はじめに目に入ってくるのがこの建物。
これがNASAの人も驚いた「ボロをまとったマリリンモンロー」の実体か?
(中身は素晴らしいが、あまりにもひどい外見に驚いたらしい)
実際には、管理センター(職員の休憩所?)だったようですが、そうだとしてもひどいよねぇw。

0805-07.jpg
このやっつけ仕事で貼られたテープが何とも。

0805-08.jpg
こちらが本物の管制室。
こちらも雨漏りするそうです。


34メートルアンテナの横に行ったら動いた!
ちょうど金星探査機あかつきが水平線から登ってきたのかも?

0805-09.jpg
内之浦には衛星、探査機と通信するためのアンテナが多数あります。
最大の大きさのものが、この34メートルアンテナで、はやぶさラストショットを受信したのもこのアンテナ。
白い枠で囲ってあるアンテナが見えるでしょうか?
これがBSアンテナの大きさです。w
でも、長野県にある臼田宇宙空間観測所のアンテナは直径がこのアンテナの倍らしいです。

0805-10.jpg
0805-11.jpg
0805-12.jpg
敷地内にはロケットの実物大模型がたくさん。
大きい事は大きいのですが、宇宙の遙か彼方まで行くにしては思ったよりもコンパクト?

0805-13.jpg
上の写真を見て思ったのですが、一つパラボラアンテナが変な方向に向かって固定されてますね…。
アンテナの方向に管理棟などがあるのですが、ひょっとして、配線を通すのが面倒だった&衛星通信用のアンテナが余っていた、なんて理由で無線通信にしたんじゃ…??
なんて邪推したくなります。
ちなみに森の上に少し見える灰色の建物、小型ロケット打ち上げ棟なのですが、打ち上げ時には屋根が開いて建物の中で点火されたロケットが飛び立ちます。
やる事がいちいちSFアニメっぽいよ…。

0805-14.jpg
これが大型ロケット発射棟。
はやぶさもここから旅立ちました。

隣に資料館があったので入ってみました。
0805-15.jpg
0805-16.jpg
0805-17.jpg
はじめは普通の展示だったのですが…

0805-18.jpg
0805-19.jpg
ロケットの燃料。

0805-20.jpg
0805-21.jpg
姿勢制御装置。

って、展示内容濃すぎるだろ!w
特にロケット燃料なんて悪意の持った国に流出したらそのまま軍用ミサイルが作れるレベル…。

0805-22.jpg
イオンエンジンも展示されてました。
はやぶさイオンエンジンのご先祖様か? と思ったのですが、どうやら旧NASDA系のイオンエンジンみたい。
はやぶさとは直接のつながりはないのですが、1国で2種類のイオンエンジン作ってたんだねぇ。


内之浦宇宙空間観測所
鹿児島県肝属郡肝付町南方1791-13
駐車場 無料 入場料 無料
資料館も無料
見学時間:8:30〜16:30
実験場内は施設外観のみ見学できます
臨時休館に注意
施設間の距離が結構あるので、ウチは車で場内移動してました。
posted by 氷奏 騅 at 23:29| Comment(0) | 日常の事

2010年08月03日

鹿児島スイッチ!

まずはこちらの動画をご覧ください

Kyushu Railway 30sec manami konishi (08,09)
http://www.youtube.com/watch?v=XDqAzUoAWv8&feature=related

このCMに触発されて、鹿児島へ行きたくなったよ!
そこで、8/5〜8/8に行く事にしました。
ロケ班が泊まった宿を探して予約しました。
鹿児島の人って全力で歓迎してくれそう。
静岡人とは性格が違いすぎるから、住みたいとは思わないけどねぇ。w

内之浦と種子島も行ってくるよ!

あと、GPSロガーなる物を買いました。
100731-02.jpg

何をする機械かというと、時刻と緯度経度を記録し続ける機械です。
データを地図に展開したのがこの図。
100731-01.jpg
(Twitterはやぶさオフin相模原のデータ)

どういう経路でどこに行ったか分かるんですねー。
こいつを今度の旅行に持って行こうかと。
ウチの買ったのは飛行機内でも使えるのが強みです。
posted by 氷奏 騅 at 21:28| Comment(2) | 日常の事

2010年07月18日

静岡食い倒れ紀行?

相変わらず、ポタは上手く行っていません。
詳しい事は書きませんが、個人的にぐんにょりしています。
ウチが混乱の原因なのかなぁ。
自信なくしてきた。
「ドッフの喫茶店」様で動画が公開されています。
http://doplxyz.livedoor.biz/archives/51660163.html

さて、先日雲蔵の方とEYESの方が静岡に来るというので、一緒に食事に行ってきました。
富士宮焼きそばを食べて、いちご大福を食べて、うなぎを食べてきました。
車中、ゲテモノ食いの話になったのですが、ぜひ十国峠のわさびソフトクリームを食べて頂きたかった…!
紹介記事は以下で。
「Business Media 誠:杉山淳一の+R Style:第4鉄 GWは箱根へ――目指すは ...」
http://bizmakoto.jp/d-style/articles/0904/30/news081_2.html

また来てくださいね。

参加者の方へ
金色夜叉はこんな小説です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E8%89%B2%E5%A4%9C%E5%8F%89#cite_note-0
posted by 氷奏 騅 at 17:49| Comment(0) | 日常の事

2010年07月07日

日常の事をだらだらと

不在者投票に行ってきました。

ウチは引っ越したばかりなので、今の市町村で投票が出来ないんですね。
で、前に住んでいた場所で投票する、と言う事なのですが、静岡→広島は遠いよ…と言う事で、不在者投票を体験してみました。

選挙人名簿(在外選挙人名簿)に登録されている市区町村の選挙管理委員会以外での投票
不在者投票は全国どこの市区町村の選挙管理委員会でも投票が可能で、旅行先でも投票可能。ただし、あらかじめ登録地の選挙管理委員会に投票用紙等を請求する必要がある。


期日前投票と同じ場所なのかな、と思って行ってみたら、職員2名に案内されてなぜか別の部屋へ…。
広い部屋に一人だけだし、4階の窓の外から富士山が見えるしVIP待遇…。
どんな事が始まるのかと思ったら、まず封印用の封筒に自分の名前を書いて、その中へ投票用紙を入れるだけでした。
簡単だね!
こちらの選挙管理委員が責任を持って福山市へ送るそうです。


旅行へ行きたい病が発症中…
九州へ行きたいです。

温泉入りたい。
鹿児島で黒豚が食べたい。
はやぶさが無事帰ってくるように、太宰府天満宮の航空安全御守を買ったのですけど、そのお礼参りにも行きたいし。
時間があれば、うっちーさんに会いに内之浦宇宙空間観測所に行くのもいいかもですねぇ。
(※JAXAサイト内で散見される「うすださん」とは、臼田宇宙空間観測所の64mパラボラアンテナのことを指している。(これに対して内之浦宇宙空間観測所の34mアンテナは「うっちーさん」と呼ばれる。))
しかし問題点は、父上が「八丈島へ行きたいからお供をせい!」と仰っているところ。
3連休は2回も取れないよ…。


Gvは何とか砦を取ったものの、どうなんでしょうねぇ。
ウチの出した案は却下されたぽいのですが、会議に出ていないのでどういう成り行きで却下されたのかが不明…。
ウチだけなのかもしれないけど、どうも首脳陣の声が上手く入ってこないんですよね。
改善しようにも、何が足りないのかも分からないよ…。
posted by 氷奏 騅 at 01:35| Comment(2) | 日常の事

2010年03月11日

必殺仕事人

今日のおもしろかった動画。


すみません、ROなどとは全く関係がないです。

でも、張りのあるいい声してますよーw
posted by 氷奏 騅 at 21:05| Comment(4) | 日常の事

2010年02月26日

「人は最大の資産である」

今更ながらですが、中曽根OFFがおもしろい。



もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら
岩崎 夏海 (著)
100225-01.jpg
と言う本を買いました。
amazonリンク ※アフィリエイトではありません

初見の時は「表紙を見て手に取るのを躊躇った」「この発想はなかった」でした。
でも、新聞やビジネス誌にも紹介されるくらいの本なので思い切って買ってみました。
経営学の名著をラノベ風に、という異色の本ですが、さらさらと読める感じです。
さらさらと言うのは悪い意味で言っているのではなくて、初めっから難解な文章を読むより、こういう取っつきやすい物も必要なのではないかな、という意味です。

気に入ったのはこの一言。
「人は最大の資産である」(121ページ)

小説のように話が二転三転して進むことはないのでしょうが、それでも人を率いる立場、ROだとギルマスや総指揮の方は読んで損はないです。
posted by 氷奏 騅 at 00:08| Comment(0) | 日常の事

2009年12月27日

ファイト!エクスプレス「父の手紙編」

再度「クリスマス・エクスプレスの頃」ネタです。


「おまえは、新しい街で生きていくことを選んだ」
「その街でおまえは、おまえが捨てていくもの、置いていく人たちに
恥ずかしくない何かをつかめ」

「それができるまでは帰ってくるな」

「自信が持てるまでは帰ってくるな」

良いことを言っているのでしょうが、自信なんてそんな簡単に付くものではありませんよね?
ウチなんて親の在世中には帰れなくなってしまいそうです。
何十年と自信が持てずに苦しんでいるんですから。w
(それはそれで問題のような気も)

さて、このCMですがもちろん裏話がたくさんあります。
・表現したかったのは「青雲の志」
・制作者が東京出身なので上京という経験がなかった
・経験したことのないものを描くのは難しかった
・撮影用に臨時列車を走らせた
・地方者からすると、新幹線に乗った瞬間に流れている空気が違うことに気づく
・いわば東京の空気
・ホームで見送る母親はいつも窓の三角形の端に消えていく
・尾崎豊さん本人が音入れのスタジオにやってきて驚いた
・ナレーションは緒方拳さんではなく室田日出男さん

CMって15秒程度しか無くて、CM打つことによる売上の上昇が無いと困っちゃう訳ですよね。
商品の名前を覚えてもらったり、独自性、先進性などの効果を覚えてもらったりして。
例えば、商品名を連呼してみたり、〜に効く、とか言ってみたり。
あと、注目してもらえるようにインパクトで勝負してみたり。
でも、そういうCMってどれも同じような構成になってしまって結局印象に残らなかったり…。
だからメッセージを詰め込みすぎないほうが、数年後まで印象に残るCMになったりする訳です。
やり過ぎると、何のCMなのか分からなくなってしまう諸刃の剣ですが。
(素人だからこんなことも言えるんですけどね、プロの方は苦労なさっていると思います)

でも、結局は帰れるうちに帰って良いんじゃないかな?
↓こういう格言(?)もあることですし。
9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/04/21(火) 22:29:36.53 ID:+m5NwiD6O
盆と正月だけ実家帰る人はあと親の顔を見る回数は100切ってます
posted by 氷奏 騅 at 05:34| Comment(0) | 日常の事

2009年12月14日

クリスマス中止のお知らせ



1989年12月、JR東海のCM「X'mas EXPRESS」です。
当時、ウチは小学生で、大人になったらこんな恋愛をするんだ、と期待に胸をふくらませていましたが、あっという間に三十路前です。
今年も彼女はいません。
ゆっくりしすぎた結果がこれだよ!

クリスマスに再会を果たす若い恋人たちを叙情的に描いたこのCMは〜(中略)〜新しい社会風俗を生み出すトリガーにもなった。イブの日のシティホテルはどこも若いカップルで満室となり、高級レストランは1年前から予約しておかないと席が確保できないという驚くべき現象が巻き起こった。それまで子供たちがプレゼントをもらい、家族一緒にケーキを食べる一家団欒の行事だったクリスマスを、年に一度の「恋人たちの特別な日」に変貌させてしまったのである。

クリスマス中止のお知らせの対極にある作品だと思うのですがいかがでしょうか?

どうしてこんなことを書くかというと、このCMを作った人たちを紹介する本を買ったからなのです。
0912141.jpg


クリスマス・エクスプレスの頃
三浦武彦・早川和良 共著
B5
202ページ
価格 : 2,625円(税込み)
ISBN : 978-4-86130-374-6
発行元 : 日経BP企画
発行日 : 2009/02/09
※Amazonにリンクしていますが、アフィリエイトではありません

たった15〜60秒の映像でも、そこに込めた思いはたくさんある訳で、そういった話が詰まっています。
あと、裏話もたくさん詰まっています。
例えば山下達郎のクリスマスイブは83年に発表されたたものの、CMに採用されるまではメジャーな曲ではなかったとか、上の映像では2人は最後まで顔を会わせないのだけど、これには理由があって…、とか。
(でもハッピーエンドなのです)
posted by 氷奏 騅 at 23:55| Comment(2) | 日常の事

2009年10月31日

彼らが日本に来る

http://www.allegromusic.co.jp/RedPriest.htm
http://www.youtube.com/watch?v=V8wL1AR7iqo
レッド・プリースト 2009年日本公演ですって。
行きたいけど、スケジュールの関係で行けないだろうなぁ。
そもそもまだチケットの余りはあるのだろうか。

ヴィヴァルディの四季を「リコーダー」で演奏してくれるのは世界中でもこの人達のみ。w
特に協奏曲第4番「冬」の指使いをライブで見てみたいです。
バイオリンでも難しいらしいのに、これを破綻させずに演奏するのはすごい。
(ネットにも動画がないんですよね)
(上記の動画は第1番「春」です)
リコーダーって、音の同時出しが出来ない+単音しか出せない(和音にならない)のですよ?
高音だそうとすると音がひっくり返るし、曲想もつけなければならないのですから。


若い人にはbeatmaniaやDance Dance Revolution、pop'n music
収録曲の「V」って言ったほうが通じるのかな…?
アレをリコーダーでやります。
(でも、一応クラシックなのでドラムとかは入らないです)

Gvポタは前々回から休止しています。
中の人の所用によるもので、いつか戻りますがいつになるか不明。
出来れば3ヶ月以内に戻りたいですが。

休止している間に、普段出来かなった事をやったりもしています。
0910301.jpg
車で出かけてみたり。

0910302.jpg
小説を読んでみたり。
プラハ行ってみたい。

プラハの春つながりと言えば、もうすぐベルリンの壁崩壊(1989年11月9日)から20年ですね。
(プラハの春は41年前)
理系人間にとっては現代史って意味不明な領域でもあるのですが、歴史的な出来事を正当に評価するには10〜20年は時間がかかると思うのですよ?
良かった面も悪かった面もたくさんある訳で。

言いたい事はいろいろあるけど、これ以上言ったら政治色が強いBlogになってしまうのでこの辺で。
posted by 氷奏 騅 at 00:51| Comment(0) | 日常の事

2009年10月04日

中秋の名月

10/4は中秋の名月でした。
広島には自称「日本で一番、月が美しく見える美術館」という奥田元宋・小由女美術館があって、昨日、初めて行ってきました。
0910034.jpg

この時期に綺麗に月が見えるって少ないらしいですね。
曇ったりすることが多いようです。
しかも昨日は土曜日。
珍しく出かける条件がそろいました。
0910035.jpg
19時くらいに行ったのですが、結構混んでました。

0910031.jpg
入り口付近から。
2階の空中庭園からも綺麗に見えます。
posted by 氷奏 騅 at 15:48| Comment(2) | 日常の事