2008年01月06日

12/30 Gv記

ディスプレイを更新しました。
24インチのゲーム向き液晶へ。
これで、マウスの追尾がしやすくなり、移動中の方の名前を判別しやすくなるはずです。
…それがいったいなんの役に立つのか、と聞かれても困るのですが。
(音楽ゲームやシューティングゲームなどをやる方ならともかく)
(遅延の主因が回線およびサーバーラグであるROにおいて、1フレーム(0.016秒)が差となって現れる状況は無いはずです)

さて、12/30のGvですが、人が少ない!ということで、前線にキャラを出撃しつつ、2PCでポタをやっていました。
結論は、あまり役に立たなかったかも。

年末という事で参加人数が少なく、雷鳥とWizが少なく職の割り振りに苦労しました。
2ロキが不可能になりそうだったので、1ロキ+私を忘れないで防衛!ということで、V4防衛で開始です。
ウチはダンサー(レベルが61/28!)で忘れないでを担当することになりました。
が、開始早々メインロキの高レベルダンサーさんが、EmC落ち?かなにかでベースキャンプに戻っている…。
という事で、急遽ロキ要員に駆り出されることに。
(ベースでポタやっているので、だれが死んだのか、すぐ判るのです)

そんなこんなであたふたしていると、無謀同盟さんがV4に襲来…。
あ、でもこのロキの位置、WPに被っていいないんじゃないかな?
もうちょっとウチのキャラを移動させた方がよくないですか?
なんて思っているうちに、魔法かなにかで死んじゃいました。
そのままV4陥落…。

あー、これはウチのミスかもしれません。

それ以降はL地方を回ったりV地方を回ったり。
初めは少ないと思われた参加人数も、終わるころには結構充実してました。
結果はL3とC5の2砦獲得。

個人的にいろいろ問題点はありましたが、ライブで前線を見ることができたのが一番の収穫ですね。
ダンサーというのは敵と直接殴り合いをすることはないのですが、仲間のサポートをしたり、
時にはロキという大舞台に立つこともできるという点で、なかなか面白い役割だと思いました。
あとは、ギルドのGvの方法とウチのポタのスタイルもなかなか合ってるんじゃないかと、確認できました。

余談ですが、2画面見るために頻繁に左右の視線移動をさせなきゃならなかったので、ちょっと首が痛かったです。(笑)
posted by 氷奏 騅 at 01:29| Comment(0) | RO(Gv)