2006年03月31日

GranadoEspadaとRagnarokOnline

少しROの昔話を。

日本で初めてROのイベントが開かれたときの話です。
ゲストで韓国のグラヴィティ社より日本語ローカライズ兼ゲームマスター担当だったヒャック氏がゲストで招かれました。
一緒にグラヴィティ社より数名の社員が来まして、その中に当時社長だったキム・ハッキュ氏も含まれていました。

ヒャック氏はその当時、日本でもっとも有名なゲームマスターと知られており、数多くのファンに囲まれていましたが、その裏で熱心に直接ユーザーへ意見を聞くキム社長の姿がありました。
イベント後、ジャンケン大会があり、数回行われた試合のうち、優勝商品に巨大ポリンぬいぐるみの時がありました。
それを見たキム社長は「あれが欲しい」とジャンケン大会に飛び入り参加し、見事最後まで勝ち残ってしまったのです。
当日は、評判の高かったヒャック氏が注目の的だったのですが、ユーザーに真摯に意見を聞く姿勢、人柄の良さ、ノリの良さに「ヒャックさんも凄いが、キム社長はもっと凄い」と評判になったものです。
(その頃は運営側とユーザー側の対立は、まだ軽微なものでした)

続きを読む
posted by 氷奏 騅 at 23:04| Comment(2) | TrackBack(0) | GranadoEspada

2006年03月28日

成分解析

Gvの成分解析結果 :

Gvの41%はビタミンで出来ています。
Gvの36%は厳しさで出来ています。
Gvの15%は勢いで出来ています。
Gvの6%は根性で出来ています。
Gvの2%は微妙さで出来ています。

2番目以降の妙に当てはまる結果に笑った。

続きを読む
posted by 氷奏 騅 at 20:36| Comment(1) | TrackBack(0) | 日常の事

3/26 Gv記

ウチはポタとして他の同盟に雇われたことはあるのですが、雇う側になったのは初めてだったりします。
今回、1週限り(?)のポタさんがいらしたのですが、初めてだっただけに説明不足だったかも。

今回もALSに所属して漢RGT+蛍雲同盟でポタやりました。
今回の目標はB2!
トップに挑むからには、全力で!
という訳で、かなり気合入れて準備しました。

続きを読む
posted by 氷奏 騅 at 19:57| Comment(0) | RO(Gv)

2006年03月21日

3/19Gv記

ダヴィンチ・コードを読み始めました。
文庫版です。
なんだか便宜主義だなぁとは思いましたが、宗教とか神話とか歴史が好きな人には面白いかもしれません。
日本在住のウチでも解るほど説明が平易で詳しいのですが、これを読んだ本場ヨーロッパの人はどう思うのでしょうか。
まだ上巻までしか読んでないので、物語の出来は不明。
だけど、ウチはこういう話は結構好きかな。

ふと思ったのですが、文字大きくないですか、コレ?
昔の文庫本は小さい文字がギッシリ詰まっていた気がするのですが…。

今回もALS経由で蛍雲同盟に参加です。
今回もPTLやってました。

続きを読む
posted by 氷奏 騅 at 21:30| Comment(2) | TrackBack(0) | RO(Gv)

2006年03月17日

3/12Gv記

更新が遅くなって申し訳ありません。

続きを読む
posted by 氷奏 騅 at 22:58| Comment(0) | RO(Gv)

2006年03月10日

文章公開とその目的

新規ポタ子の育成の為に。

ここ数週間、Gvレポがおざなりで申し訳ありません。
裏でGvポタ子に関する文章を作っていました。
カテゴリ Gvポタ(目次)目次ページよりどうぞ。

1年ほど前に公開できたらGvにおける文章の価値も変わってきたのでしょうけど。
去年の今頃だと、ウチはGvに関わっていないですからねー。(笑)
既に意味の無い文章なのかもしれませんが、無いよりマシだろう、って事で。
特定の同盟に属する文章ではなく、公開することにしました。

またGvには、一般の人の協力も必要となります。
特にポタ子というのは、街中で活動するということもあり、復活地点周りを占拠するなどGvに参加されていない方にご迷惑をおかけしています。
せめて、どういう目的の為にどんな事をやっているのか紹介出来たら、と思っています。
(これもまた、こんなところで言っても誰も見ないのかもしれませんが…)
posted by 氷奏 騅 at 00:00| Comment(1) | RO(Gv)

2006年03月09日

はじめに

1.Gvポタ係って何?
毎週日曜20:00〜22:00の、通称「Gv時間」に死に戻りした方へ、復活地点の近くでHP回復と支援スキルと前線へ送り返すポタを担当する係りのことです。
Gv中は大量に死に戻りの方が発生します。(ちなみに死んでもデスペナは発生しません)
この方々を速やかに前線に送り返すのがポタ係に託された使命です。
華やかなGvの表舞台に立つことはありませんが、居なければGvが始まらない、重要な役割だといえます。
復活地点で仕事をしますから、戦闘には参加しません。他人を攻撃したり、攻撃されることもありません。
対人戦はちょっと…という方でも比較的やりやすい仕事でしょう。
また、対人装備などと言われる高級装備は必要ありません。

2.どんな人が向いているの?
使用するスキルは「ポタ・サンク・ヒール・速度増加・ブレス・キリエ・アスム」が中心となります。
ステータスとしてはSPが多く詠唱が早いINT-DEX型が向いていると言われます。
サンクまで持っているとなると77型MEプリの人などが最適かもしれません。
とはいえ、キリエもアスムも持っているという方はめったに居ません。
ポタ係とは通常2〜4名で行うものであり、全てを担当する必要はありません。
サンクはスキルを持っている人へ、速度やブレスはSPの有り余っているプリに役割の分担が出来ればいいのです。

3.ポタ子をやるには何が必要?
報酬を貰う以上、プロとして責任感を持って仕事をする意識。
約束の時間に遅刻をしないこと。
19:30〜22:30までの3時間、ぶっ通しで仕事が出来ること。
寝落ち・入浴落ち・食事落ち厳禁。
途中で飽きても、辛くても3時間は我慢すること。
スキルの優先度と、仕様を理解していること。
砦の位置と名称が一致すること。
2時間ポタを出し続けるために必要な青ジェム + SP回復剤

4.経費と報酬について
Gvで砦が取れると、同盟にそこそこの額(10M程度※2007/01修正)の収入が入ります。
その中から、ギルド運営費、使用経費、ポタ係の報酬と使用した経費が支払われます。
ポタ子の相場はサーバーによってさまざまですが、2時間で500k〜1Mです。(2005年8月現在)
使用した青ジェム代などは、一般的に報酬とは別に経費として支払われますが、事前の確認を行っておいたほうがいいでしょう。

>> スケジュールと確認事項
posted by 氷奏 騅 at 21:20| RO(Gv)

スケジュールと確認事項

(Eirサーバの状況です。他サーバとは異なる場合があります)

1.ポタ募集チャット
金曜日〜日曜日18:00くらい

プロ南の臨公広場左に募集チャットが立ちます。
(他サーバではプロンテラ内の旧剣士ギルド前の場合もあるようです)
金曜よりも日曜のほうが募集チャットが多いです。
直前までチャットが減らないところを見ると、ポタ役の不足は相当量かも。

確認事項
集合場所、集合時間
報酬額、経費の扱い

※ステータスとスキルも簡単に紹介しておくことが望まれます。
例:INT低め殴り型プリ サンク7

2.事前準備
日曜19:00までに下記の事項の準備を行っておきます。
ブルージェムストーンの準備(出来れば500以上)
レモンなどのSP回復剤の準備(出来れば100以上)
ブルージェムストーンとレモンの所持数の確認(清算時に必要になります)
砦マップの印刷 guildmap.jpg
(リンク参照、PDF)
guildmap.pdf

3.日曜日19:00時くらい
指定された集合地点に行きます。
下世話な話ですが、Gvが始まるとトイレに行っている暇がない場合があるので、19:50くらいに済ませておくのがいいでしょう。

確認事項
カプラセーブは済んだか
メモ先はどこにするのか
ポタ、サンクはどこに出すのか
ポタ子へ指示を出すのは誰か
PTに入ったほうがいいのか
速度・ブレスなどスキルの担当はどうするか
スキルの優先順位はどうか

※ポタメモの仕様により、一度所得したメモが消える場合があります。
実際に出してみて、確認することが望まれます。

4.Gv中
20:00〜22:00

指示された仕事を行います。
残りSPに注意しながらスキルを使います。
「ヒールのかけすぎでSPが無くなりポタが出せなくなった」ではポタ子として不合格です。
途中、ポタメモ先が変更になる場合があります。
落ち着いて対処しましょう。

※途中トイレに行きたくなった場合や、ブルージェムストーンがなくなった場合などは早めに言いましょう。
Gvの山場は21:30から22:00の30分間です。
この時間になる前に報告しましょう。

5.Gv後
22:00〜

Gv後は簡単な反省会がある同盟が多いです。
その後、清算と報酬の支払いがあります。
使用したブルージェムストーンとレモンの(他に何かあればそれも)個数を報告しましょう。
清算が終わればポタの仕事は終了です。

お疲れ様でした。

>> FAQ
posted by 氷奏 騅 at 21:19| RO(Gv)

FAQ

1.ポタの仕事って大変?
大勢の人に多彩なスキルをかけなければならない仕事、それがポタ子です。
逆に暇なのに話し相手もいない孤独な状況もあります。
決して楽な仕事ではない、というのがウチの感想です。

7割の人は大変といいます。
そのうち半数は2度とやりたくないともいいます。
ただし、3割くらいの人は忙しいけど楽しい、と言います。
あなたがどちら側の人かは知りませんが、楽しさを見つけてくれれば、と願ってます。

2.報酬が多すぎない?
ギルド内のプリは砦での仕事がありますし、どの同盟でもプリは不足しています。
また、ポタ役が居なければGvは始まりません。
ならば外部からポタ要員を…と考えるのは自然な流れでしょう。

サーバによっては相場が1M〜2Mのところがあるようです。
ポタは決して楽な仕事ではないので、それに見合った仕事をこなせばよいでしょう。

3.報酬が少なすぎない?
確かにポタ子の仕事というのは非常に大変です。
仕事量で考えると報酬が安すぎる、と思う方も居ます。
ただ、砦から得られる収入は1週間で約20Mです。(その他要因によって多少上下します)
その中から、ギルド運営費、使用経費、ポタ係の報酬と使用した経費が支払われます。
砦が取れないため収入が無い週もあることを考えると、2Mあたりが上限ではないかと思われます。
収入以上の費用がポタ子に支払われるのは稀でしょう。

4.青ジェムはどれくらい必要?
私の経験では、使用個数が10〜1000個なので、1000個あれば足りなくなるということはまず無いでしょう。
通常Gvでは500個で足ります。
1000個というのは長時間大規模戦闘時の数字です。
(1〜2ヶ月に1度程度です。滅多にありません)

5.申し込む前に現場を見てみたい。
毎週日曜20:00からGvは行われています。
各街の復活地点を回ってみると、ポタ子の仕事振りを見ることが出来るでしょう。

6.初めてやるんだけど、どんな仕事をすればいい?
申し込みのときに「初めてやるのですが、大丈夫でしょうか?」と聞いてみましょう。
個人的には、初めての方にはサンクや速度など詠唱時間やディレイ時間が長い、ちょっと使いづらいスキルを担当してもらえると助かります。
専属の人は司令部と連絡を取ったり、新しいメモを取りに行ったり、何かと忙しいのです。

7.アコや殴りプリ、モンクでも雇ってもらえる?
速度やブレス、ヒールを出すのは禁止です。
SPの節約に努めましょう。
また、全額の報酬はもらえない場合があります。
雇用時に確認しましょう。

殴りプリ
SPRがあれば、ポタやサンクに限ればSPに問題は無いでしょう。
特にサンクは、スキルを所得している人が少ないので重用されるでしょう。

アコ、モンク
ポタを常時展開しても問題ないだけのSP回復量があるならできるでしょう。
ただし、他のスキルを使うことは厳禁です。

8.雇ったプリが仕事をしない
こういう事態も数例報告されています。
雇用された以上、しっかりと仕事をこなすべきでしょう。


砦名を連呼していたら赤エモになった
AFKして戻ってこない
友人との雑談に興じて、仕事をしない
突然の回線落ち

※こういう事態が起こった場合を想定して、雇用側は対策を立てておく事が望まれます。
具体的には、同盟内の他のプリにメモを取ってもらう・マナーのページを紹介する、など。

9.雇用主がお金を払ってくれない
(他サーバの例ですが)暇防衛や所得砦なしなどの理由で報酬・経費を払わない同盟があるようです。
こういう場合、引き下がる必要はありません。
こちらは、貴重な時間を消費しているのですから、毅然とした態度で報酬を要求しましょう。

10.青ジェムやレモンを買い揃えるお金がない
Gvでポタ子をやるためには大量の青ジェムなどが必要になります。
しかし、青ジェムを500個も買い揃えると通常狩りでは不良債権になりかねません。
そういう場合は、申し込み時に交渉してみるのもひとつの手です。


同盟の経理係より事前に青ジェムを1000個受け取っておき、Gv後に使用した残りを返却する。

11.PCや回線のスペックが弱いけど…
正直言って、厳しいといわざる得ません。
多い場合で70〜80以上の人を画面内に表示しなければなりません。
プロンテラの商人街のような雰囲気になることもあります。
さらにスキルエフェクトも。

>> 専属ポタ子について
posted by 氷奏 騅 at 21:18| RO(Gv)

専属ポタ子

しばらくポタ子を続けていると、こう言われることもあるかもしれません。
「同盟固定でポタ子をやりませんか?」

ポタ子というのは同盟にとって必要不可欠の存在です。
しかし、多くのGvギルドは人手が足りません。
そこでポタ子を外部から雇う事になります。
その分ポタをやる予定だったプリが戦闘に参加できるなど、大きな成果が考えられます。
それと同時に、リスクの要因でもあります。

敵のスパイだったら?
お金目当てで仕事しない人だったら?
同盟の立てた作戦を理解してくれない人だったら?
砦名のCやLを理解しておらず違う場所にポタを出してしまう人だったら?

Gvギルド側からすると、毎週募集をかけるのは非常に面倒です。
また、毎週同じ説明をしなければなりません。
そこで考えられるのが、同盟以外の人間なのだけど、いつも決まった同盟でポタをする存在です。
雇う側としては、以下のメリット・デメリットがあります。

メリット
毎週、外部から探す必要が無くなる。
知識レベルが判っているので不要な説明が省ける。
技能レベルが判っているので、高度な作戦を実行しやすい。
毎週、ポタ子としてのレベルが上がっていく。成長が期待できる。
ギルドの作戦を事前に案内できる。

デメリット
休まれたときの対応。(だが対応は出来る)
抜けられたときに、技術の流出の危険がある。

ポタ子というのは、ただ単に仕事をしてお金をもらう、という関係に徹することも可能です。
しかし、せっかくですから中・長期的に同じ同盟で活躍する、そんなやり方も良いと思います。
それが機になって同盟の溜まり場に遊びに行ったり、狩りに行ったり、人脈が広がりますし。

ギルド戦、と言っても人と人との繋がりが有って初めて実施できるものなのです。
その楽しさを見つけてくれるとうれしいかな……。

>> 補足 スキル01
posted by 氷奏 騅 at 21:17| RO(Gv)

補足 スキル01

ポタの主要8スキルについて。
(ワープポータル・サンクチュアリ・ヒール・速度増加・ブレッシング・マグニフィカート・ キリエエレイソン・アスムプティオ)

1.ワープポータル(ポタ)
効果 転送
最大レベル 4
消費SP 26
詠唱 1秒
ディレイ 0秒
持続時間 25秒
ブルージェムストーン1個消費

ポタ子の最重要スキル
レベル4で3箇所のメモと1箇所のセーブ位置へのメモが出来る。
同一マップには1箇所しかメモが出来ない。
定員は8名で、3つ以上同時に設置することはできない。
よって合計24人以上を同時に飛ばすことは出来ない。
定員を超えても持続時間中はエフェクトが消えない。
キャラクターの足元には設置できない。

2.サンクチュアリ(サンク・聖域)
効果 HP回復
最大レベル 10
消費SP 42
詠唱 5秒
ディレイ 0秒
持続時間 31秒
回復量 HP777 26回
ブルージェムストーン1個消費

効果範囲に入った複数の人を、同時にHP回復させることの出来るスキル。
レベル10で一秒間にHP777を26回、回復することが出来る。
ポタと違い、回復制限を超過するとエフェクトが消える。
スキル習得している人は比較的少ない。
支援プリやMEプリからすると切られることの多いスキル。
スキルレベル7で止めている人も多い。
レベル7の場合は以下の通りの仕様となる。

レベル 7
消費SP 33
詠唱 5秒
ディレイ 0秒
持続時間 22秒
HP回復 777 20回
ブルージェムストーン1個消費

3.ヒール
効果 HP回復
最大レベル10
消費SP 40
詠唱 0秒
ディレイ 1秒
持続時間 無し

指定した一人のHPを回復させる。
回復量はBaseLv、Int、およびメディタティオのレベルに依存する。
一人の人物を大量に回復させる場合に適している。
サンクと違いブルージェムストーンを消費しないが、消費SPは大差ない点に注目。
また、ディレイがあるため連打は出来ない。

4.速度増加(IA・速度・増速)
効果 指定したプレイヤーの移動速度とAGIを上昇
最大レベル10
消費SP 45
詠唱 1秒
ディレイ 1秒
持続時間 240秒
AGI増加 +12
移動速度 +25%

比較的地味だが、スタートダッシュ、エンペ競争、前線復帰時などに重要視されるスキル。
一般的にはブレスよりもIAのほうが重要視される。
ブレスと違いディレイが存在する。
例えば50人にIAしようとすると、ディレイだけで50秒消費する。(さらに詠唱時間も消費する)
意外に扱いづらい、ポタ子最初の難関スキル。

5.ブレッシング(ブレス)
効果 指定したプレイヤーのSTR・INT・DEXを上昇
最大レベル10
消費SP 64
詠唱 0秒
ディレイ 0秒
持続時間 240秒
STR・INT・DEX増加 +10

全ての職に対して有効なスキル。
さらに詠唱、ディレイ共に0秒なので、連打することが出来る。
しかし、SPの消費が非常に大きいのでSPに自信がないと枯渇してしまう。

>> 補足 スキル02
posted by 氷奏 騅 at 21:16| RO(Gv)

補足 スキル02

6.マグニフィカート(マグニ・マニピ)
効果 詠唱者と所属しているPTメンバーのSPの回復速度を2倍
最大レベル 5
消費SP 40
詠唱 4秒
ディレイ 2秒
持続時間 90秒

常に大量のスキルを使うポタ子はSPが枯渇しがちなので、出来れば常時維持したい。
詠唱時間とディレイ時間が長いので、使いどころが難しい。
また、画面外のPTメンバーには適用されない。

7.キリエエレイソン(キリエ)
効果 指定した一人にバリアを張る。
最大レベル 10
消費SP 35
詠唱 2秒
ディレイ 2秒
持続時間 120秒
バリア耐久度 最大HPの30%
制限回数 10回

耐久度、および制限回数以内の物理攻撃を無効化する。
状態異常攻撃をしてくる敵などにも有効。
ただし、魔法攻撃は防御できない。

※補足
アスムプティオと重複することは出来ない。

8.アスムプティオ(アスム)
効果 指定した一人の被ダメージを半減する。
最大レベル 5
消費SP 60
詠唱 3秒
ディレイ 1.5秒
持続時間 100秒

非常に高性能のスキルだが、砦内では使用できない。
ポタベースや砦前でかけるのが一般的。
キリエと違い半減効果は魔法攻撃にも適用される。
posted by 氷奏 騅 at 21:14| RO(Gv)

2006年03月06日

3/5 Gv記

本日は自由参加型ギルド、Eir板様にお邪魔しました。

自由参加型、と言うだけあって初参加に対しての対応も手馴れています。
Eir板ならでは、というところも随所にありました。

続きを読む
posted by 氷奏 騅 at 22:03| Comment(4) | RO(Gv)