2006年01月29日

1/29 Gv記の代わりに。ポタ子広告など

残念ながら、今週のGvは中止のようですね。
それでも、不完全な状態でGvやるよりかは良かったのかもしれないです。

「障子を開けてみよ 外は広いぞ」
トヨタグループの創始者、豊田佐吉の言葉です。

ウチは以前、Arc専属でポタ子をやっていましたが、Ribbon Cutter解散に伴い今は各週でギルドを回っている身です。
きっかけは、ある方に言われた「今のやり方ではいつまで経っても強くならないよ」の一言。

続きを読む
posted by 氷奏 騅 at 15:19| Comment(0) | RO(Gv)

2006年01月23日

1/22Gv記

4週間ぶりにGvのポタをやってみました。
今日はプロ南の募集チャットに入ってみました。

募集チャットが2つありました。
ひとつは聞いた事のない名前のギルド。
もうひとつは、トップクラスの有名ギルドでした。

10分ほど悩んだ末、入ったチャットはどの同盟か判らないギルドの方。
結果は…JAL同盟さんでした。

続きを読む
posted by 氷奏 騅 at 22:58| Comment(8) | RO(Gv)

2006年01月14日

次回Gv(1/15)

次回1/15のGvは、試験直前、勉強のため欠席予定です。
posted by 氷奏 騅 at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | RO(Gv)

2006年01月09日

ラオスから帰ってきました

一週間ほど休暇を貰い、ラオスまで海外旅行に行ってきました。
目的は、友人(ラオス人)の結婚式に出るためです。
詳しいことは省きますが、こういう場合には「知力、体力、度胸」が必要で、そのどれもが他人より劣るウチにとってはなかなか大変な旅行でした。
ですが、
・無事に日本まで戻ってくる。
・少々失敗してもいいから、何にでも恐れずに挑戦する。
この2大目標が達成できたので、個人的には満足です。

帰ってくると静岡でも大雪で、常夏の国から帰ってきただけに慣れるのが大変だったり。(笑)

あと、12/31を持ちましてEternalRibbonより脱退しましたことを報告しておきます。
(これは加入時点から計画されていたことで、何か不満な出来事があったわけではないです)
posted by 氷奏 騅 at 21:05| Comment(1) | TrackBack(0) | 日常の事

2006年01月01日

項羽と劉邦

司馬遷の史記の楚漢時代「項羽本紀」「高祖本紀」を読んでみました。
(劉邦=前漢の初代皇帝高祖のこと)
項羽、劉邦、章邯、范増、張良、樊噲、韓信、彭越、蕭何と魅力的な人物が大量に出てきます。たった数年の出来事の間なのに。
(性格的に問題があったとしても)

象徴的なのはこの一文。
「貴公らは一を知って二を知らない。策を帷幕の中に巡らし、勝ちを千里の外に決することではわしは張良に及ばない。民を慰撫して補給を途絶えさせず、民を安心させることではわしは蕭何に及ばない。軍を率いて戦いに勝つことではわしは韓信に及ばない。わしはこの三人の英傑を見事に使いこなした。項羽は范増一人すら使いこなせかった。これがわしが天下を取った理由だ」

引用元:劉邦. (2005, 12月 12). Wikipedia, フリー百科事典. Retrieved 11:55, 12月 31, 2005 from http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E5%8A%89%E9%82%A6&oldid=3832285


新しいギルドをやるなら、
という妄想企画。
ということで、ウチも考えてみました。


続きを読む
posted by 氷奏 騅 at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常の事